2012年05月

りゅうきの脱皮

ちょっと前だが、5月27日、りゅうきが脱皮したので、記録の為に記事にしておこう。

DSC02152x
なんのまえぶれも無く、突然、脱皮。

DSC02138x
脱皮前は、こんな所にぶら下がって、ぶらぶら遊んでましたけど。

さて、2月5日にお越し頂いてから、これまでの脱皮はと言うと、

1回目:2月26日

2回目:3月27日

3回目:4月14日

4回目:4月27日

5回目:5月11日

6回目:5月27日 

こんな感じだ。

ちょうど、1回目と2回目の間に体調を崩したが、その後は、月2回ペースで脱皮している。

定期的に脱皮していると言うことは順調に成長している証では無いだろうか?

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

突然の別れ

2012年5月30日 アンビローブ♀のみかんがこの世を去った。

DSC01927x
亡くなる前のみかん。

余りにも突然のことなので、自分でも何が起きたのか整理できないでいる。

前日までは、普通に餌を食べ、水を飲み、いつもの場所で眠っていた。

しかしながら、翌日、地面の上に横たわるように、少し舌を出して、亡くなっていた。

寿命(1歳1ヶ月)でも無ければ、病気でも無い(断定はできないが)と思う。

舌に出血のような後が見られたことから、何かに舌を発射した際に、トラブルが起きた可能性が考えられる(あくまでも想像だが)。

まったく、このようなことが起きるだなんて、考えもしていなかった(いや、結構、順調だったので、油断していた?)だけに、相当、凹んでいる。

今日は、何をするにも気が入らず、注意力散漫で、色んなミスを起こしそうだったので、早めに仕事を切り上げて帰宅した。

詳しい原因はわからないが、もっと生きれたはずなのに、もっと沢山の卵を残せたはずなのに、申し訳無いことをしたと思う。

DSC02068x
ひびきも、ひとりぼっちになってしまった。

今後、どうするかはわからないが、 みかんが残してくれた34個の卵が、無事、孵化してくれることを祈っている。

みかん、今までありがとう。また、帰っておいでな。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

久しぶりに登場

普段、なかなか、ケージから出すことのない、ピカソのいちごをケージから出してみた。 

DSC02129x
バーの入り方といい、顎の下の色の出方といい、♂なんじゃね?って思えるほど、綺麗に成長している。

DSC02127x
しかし、かなり放任主義で育てたせいか、性格は凶暴そのもの。

ケージから出すのも一苦労、飛ぶは走るはで逃げまくり。

ハンドリングもこのように大嫌い。

DSC02046x
りゅうきと同腹なんだが、性格は全く異なるようだ。

お互い、今後の成長が楽しみな2頭である。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

紫外線灯

日曜日、ふとケージに目をやると、紫外線灯が切れていた。

DSC02132x
切れた紫外線灯。

カメレオン飼育では、紫外線灯やバスキングランプ、保温球など様々な器具を使うが、ある日突然、球切れを起こしたりする。

従って、ある程度、予備をストックしておくことは、必須では無いだろうか。

DSC02133x
ごそごそと、 ストックから紫外線灯を取り出す。

今回は、10Wの紫外線灯だ。ストックを見るとこれが最後だったので、また、買い置きしておかなければならない。

DSC02134x
紫外線灯は大体、半年くらいで効果が減るようなので、交換した日付を書いておくと便利だ。

が、この紫外線灯は、ちょうど半年くらいで切れるような気がする。ありがたいような、ありがたく無いような。。。

DSC02135x
これで、セッティング完了。

しかし、タイミングよく、休みの日に切れたもんだ。平日の朝は、やっぱり忙しいので、助かった。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

コオロギで思うこと

ちょうど、大きめなコオロギの在庫が土曜日できれた。

DSC02060x
カラになったストックケース。

綺麗サッパリ、Kガードで殺菌しておいた。

DSC02115x
それを見計らったように、頼んであったコオロギが到着。

今回は、ミックス400匹と、15mmを200匹、計600匹にお越しいただいた。

DSC02116x
これが、ミックス400匹。

我が家のコオロギ消費量は、2週間で500匹前後を消費している。月にすると約1,000匹。。。汗

現在、6頭のカメレオンが暮らしているので、平均的な消費は1頭辺り約6匹/日となる。

これが、多いのか少ないのか???

以外と少ないと思われるかも知れない。

しかしながら、あくまでも平均であり、実際には、その個体や状況に応じた数を与えているので、6匹より多い時もあれば、少ない時もある。もちろん、与える間隔も、状況を見ながら、間隔を開けたりしている。

我が家のカメレオンは、コオロギをみると、だいたいすっ飛んでくる状態の子が多い。中には、ピンセットや僕の顔を見ただけで、舌を出すやつなんかもいたりする。 こういう状態の子は、健康状態も良いのではと思っている。

が、餌にはさほど、興味を示さないやつもいたりする。実は、かぶと君なんだが。。。

だからと言って、健康状態が悪いのかと言えば、そうでも無い。なんと言うか、性格的がおっとりしているようで、余り、ガツガツしていないと言えば納得できるだろうか。

餌を何匹食べたから安心とか、食べないから不安とかに陥りがちであるが、それぞれの子には個性があり、状態を見極めながら、その子に応じた飼育を行う必要があるのがカメレオンであり、この辺り、画一的に飼育できないのもカメレオン飼育の難しさであるが、それを乗り越えられた時が、面白みなのかも知れない。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

大きくなってきましたよ。

一時、体調を崩していたピカソのりゅうきが、ここまで成長した。

DSC02047x
といっても、体調15cm、体重15gくらいだが。

DSC02050x
色も、ホワイトベースに、グリーンとレッドがでている。

DSC02054x
後ろで見ていたかぶとも思わず興奮し、頭をカクカク。

おいおい、りゅうきは、♂やちゅーねん。

DSC02081x
余りハンドリングはしない方だが、ケージから出したついでに、日光浴を行ってみた。

DSC02089x
紫外線を吸収し、より白くなったか?
 ※白いカメレオンもいいかも知れない。。。意味深

まだ、小さいので、5分程度で切り上げ、ケージにお戻りいただいた。

一度、体調を崩すと、なかなか復活させるのが難しいカメレオンであるが、なんとか持ち直しているようだ。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

産みました

5月20日、ノシ・ミチオのレモンが産卵しました。

この日、朝のお世話中、普通だとコオロギを見るなり飛んでくるんですが、全くその気配無し。

産卵前は食欲が落ちるとのことなので、そろそろ産む前兆がと思いつつ、交配から20日過ぎなんで、ちょっと早いかなとも思ったり。 

出かける準備をしつつ様子を伺っていると、地面に降りて穴を掘り出した。

あーーー産むかもと思ったので、プラケースの産卵床をセットし、お出かけしました。 

帰ってくると、穴を掘って上を向いてたので、産んでる最中かな?

DSC02039x
そのまましばらく放置し、その夜、綺麗に埋め戻されていたので、プラケースを取り出してみると。

見えるかな?

続きを読む
ブログパーツ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ