2012年12月

ちっさい組みさん

久しぶりにカメレオンベビーを。

結局、ばたばたと。。。いってしまい、現在残ってるのは10頭。

DSC05583x
こちら、ちっさい組みさんの1頭。

DSC05584x
残りの4頭。

ちっさい組みさんの中でも大きさに差はありますが、まあ、脱皮もそれなりにしてるので、割りと安心サイズになってきました。

見た感じ、ちっさい組みさんはメスが多いので、何頭かは、ブリードの為に残そうと思っています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

動物取扱業登録に向けて(その2)

「家庭動物販売士3級」の取得を目指すことにあたって、調べたことと試験結果のご報告。。。汗

この試験は、一般社団法人 全国ペット協会(ZPK)が主催する試験で、ペットのプロを育てる資格だそうです。

試験内容などは、ZPKのページに詳しく載っているので、余り参考にならないかも知れませんが、独断と偏見によるコメントをつけておきます。

❒受講料と受験料

 hiyou

  ・どんな問題が出るかも判りませんし、知識もあまり無いので、講習会と併せて申し込みを行いました。

  お値段3万円。。。結構高い。

  更に、合格した場合は、登録料として、1万円。。。まだ、金取るのか。。。涙

  有効期限は2年、更新料は1万円。。。ZPKにかなり貢献。
  ※まあ、動物取扱業登録取得後は、更新しなくても良いかも知れませんが(謎)

❒スケジュール(今年の試験はすでに終了)

 Schedule

 自分が計画しだしたのは6月頃だったと思いますが、そこから直近の試験日は11月16日で、結構、時間が開いてました。

 タイミングが合えば、そうでもないんでしょうが、結構、長い目で計画練らないと自分の思うようなスケジュールにならないことがあります。

 しかも、試験後、試験結果からライセンス発行まで、2.5ヶ月かかります。。。なげーーーな。

❒テキスト

 ・7月頃に申し込みを行い、テキストが送付されてきました。

 DSC05563x
  家庭動物販売士のテキスト

 ・テキストの内容は、このようになっており、

   第1章 動物取扱業者の職業倫理
   第2章 動物販売に必要な基礎知識と技術
   第3章 動物の展示方法と衛生管理
   第4章 動物の健康管理
   第5章 動物の適正な繁殖方法 

  ページ数にして200ページ余り。会社の通勤を利用して読み進めましたが、これを全部覚えるのは至難の業。はっきり言ってほとんど、頭に入りませんでした。

 ・このテキスト、講習会を申し込まないと手に入らないので、講習会を受講しない方でテキストが欲しい方は、オークションなんかで買うしか無いようです。

❒試験問題について

 ・上記5つの章から出題され、三肢択一式(マークシート方式)試験時間は60分、問題数は全30問 。

 ・試験問題に関する情報はほとんどネットに転がっていないようで、おそらく、試験後に問題も回収されてしまうからではないかと思います。

 ・数問テキストに載っていない、犬種の特徴などを聞かれる問題も出るようです。(実際に出ましたし、聞いたことのない犬種で答えられませんでした)

❒講習会について

 ・11月16日、講習会から参加しましたが、この5章分を4時間で説明され、かなりのハイペースで、ついて行くのもままならない状況。

 ・真面目に聞いていれば、大丈夫だとは思いますが、それでも、このペースは不安になります。

❒合格率

 ・合格点数は公開されていないようですが、9割以上の方が合格されているようです。 

❒合格発表

 ・12月14日、ネットと郵送で合格発表が行われます。





 では、結果を発表!





 3〜





 2〜





 1〜





 DSC05560x
 合格通知

 無事合格しておりました。。。

 落ちたら恥ずかしかったので、黙ってましたけど。。。汗

❒認定登録

 ・認定登録申請後、2月1日から資格証が交付されるとのこと。

  これまた、時間がかかります。

と言うことで、 動物取扱業登録を行うには、動物取扱責任者の条件を満たすことが必須で、条件を満たしていない方は、計画立ててライセンスを取得するなどが必要です。

事前準備が重要ってことで、締めくくりたいと思います。

次回は、ライセンス発行から動物取扱業登録辺りで記事にしたいと思いますので、このネタの続きは、2月以降かな?

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

動物取扱業登録に向けて(その1)

カメレオン飼育をはじめてから2年が過ぎ、まさかブリードまでするとは思ってなかったけど、綺麗なカメレオンをみていると、この子達の子孫を残したいと思うようになり、ブリードにもチャレンジし、今年、アンビローブひびきの子が孵化しました。

さて、これからどうするか。

特に考えなくてはいけないのは、ブリードした子をどうするか。

自分で飼育できるにこしたことは無いけれど、カメレオンの場合、ある程度の大きさになると、単独飼育となりスペース的な問題がでてきますし、ランニングコスト(餌・電気)も相当かかってきます。

ブリードを続けていくと、いずれ、自分で飼育する限界が出てくるので、現実的には、ショップに引き取ってもらったり、販売したりすることになろうかと思います。

ショップに引き取ってもらうにしろ、販売するにしろ、色々、調べていると、動物取扱業登録を行う必要があることがわかります。

動物取扱業登録を行うには、自治体に申請する必要があるのですが、

動物取扱業を営む事業所1箇所ごとに、「動物取扱責任者」を置く必要があります。

ここで「動物取扱責任者」になるには、条件があり、

 ・種別に応じた半年以上の実務経験があること。
 ・種別に応じた知識、技術について1年間以上教育する 学校その他の教育機関を卒業していること。 
 ・公平性、専門性を持った団体が行う客観的な試験に よって種別に応じた知識や技術を習得していることの証明があること。

のいずれかを満たしている必要があります。

自分はと言うと、

 ・実務経験・・・ありません
 ・教育機関・・・卒業してません
 ・ライセンス・・・ありません

となり、「動物取扱責任者」になれない、すなわち、動物取扱業登録ができないことになります。

これから、この条件をクリアするには、ライセンス取得が一番近道かと。

ライセンスは、登録する自治体によって違いがあるようなので、認定資格一覧を確認する必要があります。

shikaku
こちら、兵庫県のもの。

資格も色々調べていると、

 ・家庭動物販売士
 ・愛玩動物飼養管理士

などが、一般的なようです。

自分は「家庭動物販売士3級」の資格取得を行うことにしました。

と言うことで、次回は、「家庭動物販売士3級」について、書きたいと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

ぽちっとな!

最近は、お小遣いのほとんどが、カメラ関係に消えていく〜。

ボーナスが出るかどうか判りませんでしたが、色々、ぽちってみた。

余りにぽちり過ぎて、破産寸前だったけど、結局、無事にボーナスが支給され、事無きを得た。

DSC04883x
まずは、いつものAmazonさんから、来てもらいました。


続きを読む

だんだん青く?

最近、すっかりベビーに主役を奪われたのは、こちら、ベビーの父ちゃんアンビローブのひびき。

DSC05508x
脱皮中なんで、うっすら白い幕がかかっているように見えますが。。。

DSC05510x
脱皮が終わったところから、青い色が強くなってきたような。。。

DSC05520x
ちょっと、写真では、わかりにくいけど、実際に見ると青い。

勝手に、この子はベースは緑と思い込んでいたが、昔の写真見ると、

P8180916x
こんなんとか、結構、青系の写真があったりするんで、この子のベースは、緑ではなく青なんだと。
まあ、青と言っても、緑と混ざった青だとは思いますが。

ベビーはどうなるんでしょうね?

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村

行って来ました

今日は、ちょっと訳あって、ロングドライブを決行!

DSC05485x
スカッと青空だったり、雨が降ったりと、路面がコロコロ変わり、走りにくかった。。。汗

DSC05500x
帰りは、綺麗な夕焼けも。

DSC05507x
往復、429.4Km。

さすがに、疲れた。

で、どこに行ってきたかと言うと。

DSC05484x
こちら。

えっ、よく見えませんか?

じゃあ、看板アップで。

DSC05483x
はい、ファンタスティック ゴリオさんに行って来ました。

そう、りゅうきといちごの故郷。

カメレオンの聖地。

では、お邪魔してみましょう。

DSC05445x
入り口入ってすぐ。ブログで見たケージがありました。

カメレオンもたくさん。。。

DSC05455x
こんなんとか。

DSC05476x
はぁ〜綺麗。

DSC05428x
こんなんとか。

DSC05435x
こんなんとか。

DSC05450x
こんなんとか。

DSC05451x
こんなんとか。

DSC05481x
綺麗な、こんなんが、

DSC05430x
所狭しと設置された、ケージに沢山いらっしゃいました。

DSC05438x
パーソンケージ。水が張ってました。

DSC05439x
こちらも、水を張ったケージ。

色々参考になります。

で、わざわざ、神戸から名古屋まで、ゴリオさんにお邪魔したのには、訳が。。。

DSC05411x
そう、先日、りゅうきが亡くなってしまい、未亡人になった、こちら、イチゴをどうするかをゴリオさんに相談。

メールと電話で、相談させて頂いた結果、色々悩みましたが、いちごの為にも、引き取ってもらうことにしました。

りゅうきと同腹の子を飼育している方がいるとのことで、うまくいけば、そちらで子孫を残せるかも知れません。

正直、別れるのはつらいけど、次世代のことを考えての決断。

もし、ベビーが生まれ、タイミングが合えば、迎えれたらと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村
ブログパーツ
記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ