ノシ・ミチオの次にお迎えしたのが、アンビローブ。

DSC06483x
アンビローブのひびき。脱皮中で、白っぽくなっている。

当時は、繁殖は考えていなかったので、パンサーカメレオンの中で、比較的CBの流通量が多く、多色系のアンビローブを迎えることにした。

お迎えしてから、かぶとと共に順調に成長していたが、最初の夏が過ぎたころ、脱水で調子を落としてしまうことがあった。

我が家はエアコンで管理できる訳では無いので、日本の夏はカメレオンにとって暑すぎた。

初めて動物病院に行ったのもこの時期だった。

投薬と環境改善により、なんとか復活してくれたひびき君。

この子からは色々教えられることや、考えさせられることがり、未熟な飼育者のスキルを少し上げてくれた。

こちらも、もうすぐ3歳、まだまだ、長生きして欲しい。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメレオンへ
にほんブログ村